家事代行サービス

家政婦(ハウスキーパー)で副業!

家政婦(ハウスキーパー)で副業!

それでは 家政婦 ( ハウスキーパー )について解説していきます!



今回紹介するのは ハウスキーパー です!

少し空いた時間で副業してみませんか?

オススメサイト↓



オススメする理由!

メリットがとても多い!

・応募が1分で可能!

・時給が高い(最大2100円)!

・普段の家事が仕事にできる!

・未経験の方でも丁寧な研修してくれる!

・お客様から感謝される!

・仕事内容、日時、場所を全て自分で決められる!

・依頼主の評価で給料UP!(ガンガン上げていきましょう!)

・多数のメディアに取り上げられとても注目されている!

・交通費が時給と別途!

例えば

一回あたり

時給2100円×3時間=6300円+(交通費別途)!

一ヶ月あたり

時給2100円×月120時間=25200円!!

副業として働くのもあり!

本業として働くのもあり!

そんな家事代行サービスができるのが↓

タスカジ!!!!



 1.家事代行と家政婦(ハウスキーパー)の違い

1-1 まず家事代行とは何か

家事代行(家事代行サービス)は週1回程度、定期的に家庭に訪問し、掃除・洗濯・料理・買い物など日常生活の労働(家事)を代行する業務サービスです。共働きの夫婦の増加や、働き方の多様性から近年は世代を問わずにニーズが高まっています。

 

1-2 家政婦(ハウスキーパー)とは

家政婦 (ハウスキーパー)と家事代行の大きな違いは雇用と頻度です。家政婦の場合、住み込みの部屋を用意したり、ほぼ恒久的に家事の一切(育児・介護は別)を担う方が当てはまります。雇用形態は家政婦であれば個人間の直接契約(家政婦は個人事業主)で、家政婦紹介所を経て利用します。主にパートタイムの勤務になります。

オススメはタスカジ!



1-3 ハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングは定期的なサービスでは無く、季節の変わり目や、換気扇やエアコンなど“自分では掃除できない(掃除しない)部分”を局所的に清掃するサービスです。

2.家事代行の歴史

家事 代行 の歴史 は 浅く 、 また 、 利用 される 家庭 も 大半 は 大都 市圏 に 限られる 事 から 一般認知 されていないのが 現状です 。 働き方 の 多様性 ・ 女性の社会進出 など を契機に利用 は 増えつつありますが 「 他人を家に 入れることに 抵抗がある 」 という価値観から 「 必要だと思うが利用していない 」 という方はまだまだ多い現状です 。

【 日本の家事代行 の歴史 】

 1 . 黎明期 ( 1985 年 〜 2000 年 )

労働派遣法 の 整備が行われた 1985年に ミニメイドサービス が創業し 、 高度経済成長期 の日本で 「 富裕層を 中心にした 高品質なサービス 」 を目指してサービスを 開始しました 。 その 4年後 にあたる 1989 年にはダスキン ( メリーメイド ) がサービス提供店舗1号を設立します 。

2000 年 には介護保険制度がスタートし 、 家政婦紹介所の 対応範囲が限られた 年 、 「 家事代行 」 という 表現を始めた ベアーズ が サービス 展開を始めています。

 2.繁栄期(2014年〜)

家事代行が一定数認知され 、 ライフワークバランス ・ 女性の社会進出と 、 働き方の多様化の波を受け 、 家庭に合わせたさまざまな家事代行サービスが展開されています 。 一例として 、 クラウドソーシングを利用した安価な家事代行サービス(家事代行のマッチングサービス)を展開する企業や 、 家政婦として世界的に有名なフィリピン人を雇用し 、 英語によるコミュニケーションが可能な家事代行サービスなど 、 企業によって様々なサービス展開を続けています 。

4.家事代行サービスの今後

2016年7月には  、  国家戦略特区  (  神奈川県  )  で外国人労働者による家事支援サービスがスタートしました  。国外の ( 日本国籍を持たない ) 労働力は特区の動向次第で拡大する可能性があります 。

海外と同等くらい家事代行サービスが一般家庭にも浸透する未来もあるかもしれません 。

家政婦(ハウスキーパー)と家事代行

どちらも 、 共働き夫婦にとっては心強い助けになってくれる存在です 。 でも 、 ハウスキーパーと家事代行には違いかあるという事をご存知でしたか ?
違いを知っておくと、あなたの家庭にとって必要な方をチョイスする助けになります 。
今回は、ハウスキーパーと家事代行の違いに関して解説をしていきたいと思います 。

 家政婦 (ハウスキーパー)とは

そもそも 、 ハウスキーパーとはどんな人のことを言うのでしょうか。
ハウスキーパーとは 、 家の仕事全般を行うことを仕事としている人です。つまり、家政婦 さんのことなのです。

現在では、家事全般の仕事を行う人としてをハウスキーパーと呼んでいます。
でも、もとは女性の使用人としては、最高クラスの女性使用人を指している名称でした。

海外ドラマ<ダウントンアビー>でも 、 ハウスキーパーが出てきます。
彼女の役目は  、たくさんの使用人の統括 。

当時、ハウスキーパーが雇える家庭は 、 ごくわずかだったと言われています。ハウスキーパーがいない家庭では、女主人が使用人に直接 、 仕事の指示と監督を行ったと言われています 。

言い換えると 、 ハウスキーパーは女主人の次に偉い人だったのです 。

家事代行とハウスキーパーの違いとは

ハウスキーパー が現代では 家政婦 のことを指している事を理解したところで、
家事代行とハウスキーパーの違いを見ていきましょう。

大きく分けると3つの違いがあります。「契約方法」「料金形態」「業務内容」の3つです。では、一つずつ見ていきましょう。

私の得意を仕事にする。家事代行時給1450円から


 

契約方法

家事代行とハウスキーパーの一番の違いという事ができる点は、契約方法です 。

ハウスキーパーの多くは 、 家とハウスキーパーの間で行われる契約になります 。 なので 、 家に従事している人がハウスキーパーと言えます 。

家事代行は 、 家と代行会社の間で行われる契約になります 。
家事代行のサービスを行う人は、家事代行会社と業務契約をしている人で 、 会社からの業務依頼で契約者の家で家事のサービスを行います 。

ハウスキーパー = 家と直接契約
家事代行 = 家事代行会社と家が契約

この契約の方法が 、 ハウスキーパーと家事代行の大きな違いと言えます 。

料金形態

契約の方法が違う事がわかりました 。 次に違う点は 、 料金の形態です 。

ハウスキーパーに支払う料金は 、家と本人の契約なので、給料という形になります 。
多くの場合は 、時給ではなくて 、日給という形で支払われていきます 。

その他にも 、ハウスキーパーは待遇が必要な場合もあります 。

例えば 、 住み込みという形で契約をする場合。
その場合 、 日給以外にハウスキーパーが住む部屋 、 食事支給 ( 朝昼夕 ) と入浴 。 等の基本的な生活の費用がかかる場合もあります 。

食事支給をしない場合でも 、 食事代と入浴料金を実費で払う事もあります 。

通いの場合でも 、 契約によっては往復交通費の実費払いがあります 。

家事代行の場合 、 給料は時給制の場合が多いです。
そして、家が家事代行会社にサービス料金として支払いをします。

支払われた時給の中に、代行会社の料金、代行会社がサービスを行うスタッフの給料、交通費、などが含まれています。

家事代行のサービスを行う人は、代行会社から給料をもらいます。

 

業務内容

ハウスキーパーは、家の家事が基本的にすべて行います。料理、掃除、洗濯、介護の補助、ベビーシッター、ペットシッターなど、仕事の内容は幅広いものになります。

仕事の内容は、家とハウスキーパー本人の契約になりますので、一概に「これしかできない」という事はありません。
また、メインが何かという事も、家との契約のよって変わってきます。

家の中のさまざまな事に対応しやすいのは、ハウスキーパーだと感じている人もいます。

家事代行の場合は、「掃除だけ」「料理だけ」など仕事の内容が単独の場合が多いです。
なので、家事代行の仕事をしている人も、自分の得意分野を活かした仕事を行っている場合が多いので、クオリティーの高い仕事を行うことができます。

家事代行に依頼をする人も、家事全般をしてもらうのではなくて、一部を助けてもらうという考えで依頼を出す人も多くいます。

例えば、
・掃除は得意だからできるんだけど、料理が苦手。という人は「料理代行」を依頼。

・料理は好き。でも、排水溝の掃除や、お風呂のカビ取りなど細かい掃除が苦手。という人は「掃除代行」を依頼する。

など、自分の助けてほしいところを、補ってもらうために家事代行を依頼するという人が多いです。

家事代行。個人契約はできる?

ハウスキーパーは家との直接契約なので、同じ人が家に来ます。

同じ人が来て、家の中の仕事を行ってくれます。ベビーシッターも一緒に行う事が要望の家庭でも、同じ人が子供の送迎をしますし、子供の相手も同じ人が行ってくれます。

家事代行の場合。
家と代行会社との契約になるので、サービスを行うスタッフが毎回違う人が来ることになります。

会社によっても違いはありますが、家事代行の場合は個人契約を行うという事は難しいことが多いです。
でも、毎回違う人が家に入ることに不安を感じる人もいらっしゃることと思います。

個人契約はできなくても、できるだけ同じ人にサービスを行うスタッフとして来てもらう事ができる方法があります。
それは、スタッフ指名です。

スタッフ指名に関しては、できる会社と、できない会社があります。
家事代行会社CaSyには、スタッフ指名機能があります。

・家事代行で働きたい方はこちら

【家事代行サービスのキャットハンド】

ちょっとした空き時間を有効活用。時給1450円からの家事代行のお仕事。


・家政婦 (ハウスキーパー)で働きたい方こちら

おすすめはタスカジ



 

家事代行会社のメリット

家事代行会社を通してサービスを受けることには、どんなメリットがあるでしょうか。

ハウスキーパーと家事代行のサービス。どちらも家事を手伝ってくれるという意味では大きな違いはありません。

でも、会社を通してのサービスという事に大きなメリットがあります。

直接雇用のハウスキーパーの場合、契約をしてから合わないと感じても、すぐにハウスキーパーを変えるという事は難しいです。
また、家の物が壊れたとしても、直接雇用しているハウスキーパーの場合、破損に対しての保証はありません。

もし、ハウスキーパーの人が体調不良になった時。代わりの人が家事に来るという事もありません。

では、家事代行会社を利用すると、どうでしょうか。
もし、サービスを行うスタッフ合わないと感じても、次に別な人に来てもらうことができます。

合う人なら指名機能を使って、定期的に来てもらう事ができます。

物がサービス中に壊れてしまった場合。登録する会社によっては、損害保険に加入しているので、保険適用の範囲内にて補償することができます。

サービスを行うスタッフが体調不良になった場合はどうでしょうか。
基本的には、別のスタッフがお伺いをして、ご依頼の時間のサービスに穴をあけないように手配いたします。

こうしたサービスは、直接雇用のハウスキーパーでは行き届かない面だと思います。こうした点を考えると、家事代行会社を利用するのは、気が楽で便利だと感じる人も多くいます。

・家事代行無料登録はこちら

お届けしたいのは「心」と「時間」のゆとりです【家事代行サービスキャットハンド】

・家政婦 で働きたい方まずは、会員録(無料)になる必要があります

まとめ

あなたの家庭にとって必要なサービスはどちらでしたか?

それぞれの家族にとって、必要な助けは違います。
でも、共働きで子育て世代にとって、ハウスキーパーと家事代行は、どちらも大きな助けになります。

今回の違いの情報を参考に、あなたのやりたいサービスを見つけてみてくださいね!



以上「家政婦(ハウスキーパー)で副業!」を解説してきました!

*関連記事 「在宅ワークで副業!」

 

ピックアップ記事

  1. 超高性能Bit-AI を活用して副業!大金を簡単に手に入れる方法を紹介します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Bit-AIを検討の方はこちら!

Bit-AIの質問はこちら!

友だち追加

カテゴリー

訪問者

  • 28417総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:

Facebook


  1. 考え方

    困った上司はどうすればいいのか?
  2. ブログで稼ぐ

    副業 !ブログで稼ぐ!準備編!
  3. ブログで稼ぐ

    副業 !ブログで稼ぐ!プロフィールを書こう編!
  4. Bit-AI

    Bit-AIを二ヶ月使った結果と感想
  5. ブログで稼ぐ

    ブログで稼ぐコツLINE@を活用しよう!!!
PAGE TOP