読書

ソーシャルメディア戦略によって利益を生み出す

ソーシャルメディア戦略によって利益を生み出す

ソーシャルメディア でビジネスができるって知ってましたか?

 

私とあなたはまだ会ったことがありません。
でも、私たちに共通する悩みがありますよね。

Facebookを更新してるけど、

こんなんでいいんだろうか?
やってて意味あるんだろうか?
いつになれば効果が出るのだろうか?

今日、このイライラを
取り除く方法があるのですが、、、

「世界一ずる賢いフェイスブック集客術」
↓こちら

本書
「世界一ずる賢いフェイスブック集客術」著者
ダン・ケネディは

わたしたち起業家に対して
驚きの事実を警告してくれています。

”ソーシャルメディアを利用している
99%の人は使い方を間違っている”と。

なんと、
ソーシャルメディアを正しく使えている
賢い起業家はわずか1%なのです。

わずか1%ですよ。1%。

その他99%の人は
ソーシャルメディアの使い方を間違っている
というわけです。

ではソーシャルメディアを
使った正しい集客法とはなにか?

では1%のズル賢い人しかやっていない
フェイスブックの使い方とはなにか?

その答えは、こちらで確認できますが、、、

「世界一ずる賢いフェイスブック集客術」
↓こちら

本書
「世界一ずる賢いフェイスブック集客術」

中身を読まなくてもわかる本の要約

「ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いフェイスブック集客術」

本書は、見込み客の獲得とより多くの利益を生み出すための作戦ノートだ。

フォロワーを獲得し、自分の名前の露出を増やすという従来のメディア活用法は大間違いだ!
ソーシャルメディアの犠牲者であり続けることをどうすれば止められるのか?
時間と金と労力を費やして換金できない「いいね!」や「シェア」をたくさん集めて満足するのではなく、真の目的のためにソーシャルメディアを活用するにはどうすればいいのか?

ソーシャルメディアを使いこなすための第一歩は、ソーシャルメディアが顧客販売に結びつけるための1ルートにすぎないと知ることから始まる。

本書により、ソーシャルメディアを介してコールド・トラフィックに直接売り込むためのカギ、さらに、アクセス数を増やして見込み客を引きつけるためのサイトの構築方法を学ぼう。
ステップ・バイ・ステップで行なう効果実証済みのテクニックなら、あなたの望みどおりの目標に到達できるだろう。本書で紹介するマーケティング・キャンペーンを成功させるための基本原則を学ぶことで、ソーシャルメディア戦略によって利益を生み出すことができるだろう。

「世界一ずる賢いフェイスブック集客術」
↓こちら

本書
「世界一ずる賢いフェイスブック集客術」

関連記事 「無料キャンペーン!稼ぐ社長の本棚にある本 !!!」

ピックアップ記事

  1. 超高性能Bit-AI を活用して副業!大金を簡単に手に入れる方法を紹介します!

関連記事

  1. 読書

    大富豪はどうやって仕事をしているのか【衝撃発表】

    大富豪はどうやって仕事をしているのか【衝撃発表】衝撃発表です、大富豪…

  2. 読書

    あ!本が無料で買えた!

     あ!本が無料で買えた!本 が無料で買える方法を知ったので紹介します…

  3. 読書

    読書 好きの人の為の速読ノウハウ!

     読書 好きの人の為の速読ノウハウ !私も 読書 することが好きなの…

  4. 公務員

    公務員 読書 無料キャンペーン2日までです!無料で本を読みませんか?

    こんにちは!暑い日の熱いキャンペーンのお知らせです!…

  5. 読書

    年収1000万以上稼ぐ人が読んでいる本を紹介します!

     年収 1000万以上稼ぐ人が読んでいる本を紹介します!今回は超オス…

  6. 副業

    読書(電子書籍)もネットで読める!

     読書 (電子書籍)もネットで読める!以前も話しましたが、私は 読書…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメキャンペーン!

カテゴリー

訪問者

  • 22514総訪問者数:
  • 59今日の訪問者数:

Facebook

無料で本を手に入れる!!!


友だち追加

  1. 考え方

    1日 24時間を30時間に変える方法 !4時間増えたらあなたは何がしたいですか?…
  2. ブログで稼ぐ

    アフィリエイト とASPの種類について解説!!!
  3. 副業

    公務員 副業 チャットレディーで稼ぐ!!!
  4. 旬ネタ

    1日3万円が貰えるCREWプロジェクトの正体とは
  5. 考え方

    目先の利益を追わない
PAGE TOP