考え方

仕事術相手をコントロールするのではなく相手の行動力を高める

どんな 仕事 であっても

仕事は一人でするものではありません

お客様、取引先、関連部署、上司、部下

必ず他人と関係しています

ですから

自分一人では

仕事の結果は得られません

「なんとしてでも成功させたい」

と頑張っている場合

相手を意のままにコントロールしたくなるかもしれません

ブログで言えば

紹介するものを買ってもらったり

サイトに登録させたり、、、

 

相手が部下である場合

野放しにして統制がきかないと困るので

報告、連絡、相談

を徹底的にして

管理している人も多いかと思います

しかし

結果を出す人は

相手をコントロールしようとしません

相手を支配下に置いて

コントロールしようとすると

自分にとって都合が良いか、

そうではないかの

視点からしか見られなくなってしまいます

すると

相手の持つ能力を制御することになったり

結果的に相手が離れていってしまうこともあります

結果を出すには「相手の行動力を高める」

自分の成し遂げたいことを

相手に協力を求めるには

相手の好きなこと、得意なことが活かせるような

協力態勢を相手と一緒に考えていく必要があります

こちらの「好きなこと」「嫌いなこと」と

相手の「好きなこと」「嫌いなこと」は

一致しないことが殆どです

そこで

「俺と同じように考えて感じろ」とやってしまうと

うまくいかないことが多いです

そういうやり方よりも

そもそも違う2人だからこそ

両者にとって満足のできる共通部分」を探しましょう

「相手がやりたくて、こちらはしたくないこと」

「相手がやって欲しくて、こちらがやりたいこと」

これを探しましょう

こうなると

やりたいことだけができて協力しあうことができます

そのような協力態勢を築くことができれば

自ずと相手の行動力は上がり

それがそのまま

自分の課題実現を加速させることにつながるのです!

 

さらに

「相手は仲間である」

と見たときに

相手はあなたの

「他力」となり

あなたの課題実現を支えてくれます

そして同時に

あなたはあなたで

相手にとってその人の課題実現を支える

「他力」となるのです

周りを動かす

周りを動かすときに大切なのは周りの人たちの「自信」です

自分に能力がないと思っていたら能力がないのと同じ。

お金を引き出しにしまっていて

そのお金があることを思い出せなければ

ないのと同じです

自分を信じることも大切ですが

あなたのビジネス上のパートナーや仲間が

自信を喪失していたら

あなたの力も減少してしまいます

それでは

チームとしての力を

発揮することはできません!

仲間が自信を喪失している状態は、

あなたが力を発揮できないのと同義なのです

仕事の仲間に対しても

できているところを数え上げ

仲間の自信を育てていってください

仲間が自信を持てれば

必ず力が発揮できます!

周りの人に自信を持ってもらうためにできることで

まず思い浮かぶのは

「ほめる」

ということでしょう

一般的には

「ほめて育てる」

などと言いますが

実は

「ほめる」は万能ではありません

「ほめる」

が有効な場合とそうじゃない場合があるからです!

「ほめる」は

上位者の人が下位者に向けるときだけ

効果は期待できます

しかも

下位者が上位者の言葉を

心から受け取っているときだけです

たとえば」あなたが合気道の師範で

相手は入門したばかりの初心者という場合

「その動き、いいね!」

と言ってあげたら

素直に喜び、どんなに厳しいアドバイスであっても聞いてくれるでしょう

上司が部下に対してひめる場合も同じです

しかし

あなたの仕事のパートナーは

必ずしも部下であるとは限りません

他の部署の部長かもしれませんし

お得意先や、協力会社であることをありえます

上司と部下のような関係性なら

ほめることはいいかもしれませんが

違う場合は

「ほめる」ことが

相手を逆舐めしてしまうこともあり得るのです

そこで

「ほめる」代わりに

相手の自信を高める方法があります

それは

相手のできているところ、

素晴らしいところ

行為の持てるところ

あくまでも自分の内側に生じた気づきや

感覚として指摘する

というものです

一般的には

「私メッセージで伝える」

と呼ばれる方法です

あなたの判断を伝えるのではなく

相手の行動を受け止めたあなたの心に

伝わってきたことを相手に伝えるのです

たとえば

「レポート読み終わりましたよ

とても細かいところまで調べていて

勉強になりました

私も細かいところまで

気を使って仕事をしていきたいと思いました」

このように言われて嫌な気分になる人はいないでしょう

もしも嫌だと言われても

感じたのはこちらの勝手なので

相手は無視することができても

「そんな風に感じるな!」

と文句を言うことはないでしょう

自分の中に起きた良い影響を伝えるだけで

相手は自ら動き始めるのです


以上「相手をコントロールするのではなく相手の行動力を高める」でした

最後まで閲覧していただき誠にありがとうございます!

関連記事 「【暴露】 脱公務員 成功方法 行動できない人の特徴」

心理学が好きな人は是非1度読んでみてください!

 

 

関連記事

  1. 考え方

    仕事術「教える」だけで終わるな「気づかせる」事が上司の役割!

    今回は 仕事術 「部下に指導するコツ」を教えます!行動ができるように…

  2. 考え方

    ピンチはチャンスである!「壁を破ろう」!!!

    今回は ピンチはチャンス であるという考え方について解説してい…

  3. 考え方

    睡眠はしっかりとること!!!

    睡眠 はしっかりとることについて解説していきます集中するためには…

  4. 考え方

    無限の可能性を自分は持っていると信じる!!!

    無限の可能性 を自分は持っていると信じる!!!について解説していき…

  5. 考え方

    あらゆる常識を疑う!!!

    常識を疑う ことは他人が持てないアイディアの発見に必要な要素になっ…

  6. 考え方

    いつも笑顔で!そうすれば幸せになれる!!!

    悪いことが起こったらこれは修行なのだと思おう!上気体質の人は自分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメキャンペーン!

カテゴリー

訪問者

  • 3965総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:

Facebook

無料で本を手に入れる!!!


友だち追加

  1. 仮想通貨

    コインチェックから流失した8億円分のNEMがZaif(ザイフ)に流入
  2. 考え方

    頭の中がパルプンテな人!!!
  3. 考え方

    20人に1人が死ぬ手術【 閲覧注意 】
  4. 仮想通貨

    時代は仮想通貨!
  5. 転職

    タクシードライバー大募集優良企業紹介します!!
PAGE TOP