考え方

公務員 副業 仮想通貨 マイニング!

公務員 副業 仮想通貨 マイニング !

について解説していきます

ビットコインの採掘(マイニング)とは

ビットコインは、一定期間ごとに、すべての取引記録を取引台帳に追記します。その追記の処理には、ネットワーク上に分散されて保存されている取引台帳のデータと、追記の対象期間に発生したすべての取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められます。

その整合性を取る作業はコンピューターによる計算で実現できるのですが、膨大な計算量が必要となります。分散されて保存されている1つの大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、すべてを正確に検証してから追記しなければならないのです。

そこで、ビットコインでは、この追記作業に有志のコンピューターリソースを借りています。余っているコンピューターの計算能力を借りることによって、膨大な計算を行い、みんなで共有する1つの大きな取引台帳に追記を行っているのです。

この追記作業の手伝いをしてくれた人、追記作業のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われます。つまり、追記作業を手伝ってビットコイン全体が健全に運用されるようにがんばってくれたことへの報酬として、ビットコインが支払われるのです。

この報酬は、新たに発行されたビットコインによって支払われます。つまり、通貨の新規発行がこの瞬間に起こるのです。

ゲームをしていてもいいし、ネットで遊んでいてもいいのに、わざわざ膨大な計算を行ってビットコイン全体の発展に貢献してくれた人へのささやかな感謝の形が、新規ビットコインの発行なのです。

この新規発行に至る行為は「採掘(マイニング)」と呼ばれています。コンピューターの計算能力をお金に変えるビジネスと割りきって、日夜採掘(マイニング)に励んでいる人たちが世界中に存在します。そのおかげで、今日もビットコインの安全性が保たれているのです。

通貨としてのビットコインの新規発行は、この採掘(マイニング)を通じてしか行われません。そのため、ビットコインの発展を信じる人達が、次々と採掘活動(=1つの大きな取引台帳の更新作業)に力を注いでいるのです。

ビットコインは誰が管理しているの?

円やドルと全く同じような通貨であれば、わざわざ新しい通貨を作る必要性はありません。ビットコインは、他の通貨と比較して何が決定的に違うのでしょうか。

最大の違いは、通貨を管理する「中央銀行」が存在しない、ということです。ビットコインには、発行を司る組織や流通を管理する組織が存在しないのです。

ビットコインは、国家や企業が運営している仮想通貨ではありません。円やドルと同じような通貨なのに、どこの国も、企業も、ビットコインの発行・流通には関与していないのです。この非常識な概念が、ビットコインの最大の特徴です。

ビッコトコインやその他暗号通貨の発行や取引には国や銀行のような中央機関が存在せず、 取引は全てピアツーピア(P2P)ネットワーク上で行われています。 二重払いや不正を防ぐため、過去の取引履歴のデータの整合性を取りながら 取引の承認・確認作業を行うことをマイニングと言います。マイニングが行わなければビットコインを送ることができず、ビットコインの仕組みを維持するためには必要不可欠な作業です。また、マイニングを行う人のことをマイナーと呼びます。

金や銀を掘る作業のイメージになぞらえてマイニング(採掘)と呼ばれていますが、実際にはコンピュータでビットコインの取引をチェックし、ブロックチェーンという取引台帳に追記していく作業のことです。具体的には送金情報を送った人がそのビットコインの正しい保有者なのか、ビットコインを重複して使用していないか、などを検証しています。

この追記作業を行うには計算量の大きな問題を解く必要があり、マイナーたちは競ってその問題を解くためにコンピュータを使って計算処理します。結果として1番最初にブロックを追加することに成功したマイナーにその報酬が支払われることになります。通貨としてのビットコインの新規発行はマイニングを通してしか行われず、マイナーたちによってビットコインの仕組みと安全性が保たれていると言えます。 ただし、マイニングによりビットコインが無限に生み出されるわけではなく、ビットコインの総発行量は2100万ビットコインと事前に決められています。マイニングにより発行される量も調整されていて、2016年現在12.5BTC/10分がビットコインマイニングの報酬としてマイナーに支払われています。

マイニングの方法には一人で掘る「ソロマイニング」と複数人で掘る「プールマイニング」があります。
2009年にビットコイン取引が開始した当初は主にCPUによる取引が行われていましたが、ビットコインの価格が高騰するとより高速の処理のためにGPUによる計算処理に移行していきました。さらにASICというビットコインマイニング専用チップを搭載するハードウェアも現れマイニング業界の競争は激化しています。マイニングの速さは1秒間で処理されたハッシュ数(H/s)によって測定されますが、GPUで約600MHH/s、ASICでは1GH/s(1GH=1000MH)が可能になりました。さらに性能の良い機械の開発が進められています。

現在は、ビットコインのdifficulty(採掘難易度)が非常に高くなっており、個人での参加は初期投資が高額になり、機器のセッティングやメンテナンスの知識、また機器自体の世代交代と言ったリスクが伴います。 ソロマイニングは採掘に成功する確率が低く、効率が悪くなるので現実的とは言えません。 プールマイニングは、複数人で行うことで採掘に成功する確率を上げることができ、安定的に報酬を受け取ることが可能となります。

ソフトマイニング プールマイニング

「ソロマイニング」「プールマイニング」ともに参加するには、マイニング機器の維持と管理の知識やマイニングを行う知識が必要となります。このような専門的な知識がなくても資金を出すだけでマイニングに参加できる方法の中に「クラウドマイニング」という参加方法があります。
「クラウドマイニング」とはマイニングへの参加をオンライン上で行う方法でクラウドマイニング運営会社に資金を出すだけで簡単に参加できるので特別な知識が必要ないことがメリットです。
マイニング機器自体の世代交代もクラウドマイニング運営会社が大規模で順次交換していくので常に最新の機器でマイニングできることもメリットです。

ビットフライヤーから引用させていただきました

そこで

新しい情報として

マイニングを手っ取り早く始める

ためのPCの購入の方法が

こちらで紹介されていたので

紹介します

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1103917.html

これからマイニングという方法で

PCを放置しておくだけで

収入が得られる事もありえるかもしれません


以上「公務員 副業 仮想通貨 マイニング!」 でした

最後まで閲覧していただき誠にありがとうございます

関連記事「副業 アフィリエイト報酬の種類を解説!」

 

 

ピックアップ記事

  1. 超高性能Bit-AI を活用して副業!大金を簡単に手に入れる方法を紹介します!

関連記事

  1. 考え方

    コミュニケーション 術「何が言いたいか」整理する!

    この記事は コミュニケーション を向上させるために書き上げました…

  2. 考え方

    上手に反対意見を言う方法

    上手に 反対意見を言う方法 を解説していきたいと思います反論とは…

  3. 考え方

    【論破術】「禁じ手」をつかって相手を言い負かす方法

    今回は引き続き【 論破術 】を解説していきますこの方法は奥の手…

  4. 考え方

    成功方法2つ紹介します!!!

    今回は 成功方法 2つ紹介します1他人の夢を楽しく聴けると成功する…

  5. 考え方

    文字通りの「即断即決」では失敗してしまう!!!

    文字通りの「 即断即決 」の危険性を解説していきます以前の記事で…

  6. 考え方

    信念という名の光でその道を歩む

    信念という名の光 でその道を歩むについて解説していきます新しいこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメキャンペーン!

カテゴリー

訪問者

  • 10091総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:

Facebook

無料で本を手に入れる!!!


友だち追加

  1. Bit-AI

    公務員の闇 体験談 超過勤務の未払いなんて当たり前
  2. ネットビジネス初心者が必要な知識

    ネットビジネス (ブログ)初心者が必要な知識!
  3. 仮想通貨

    金融庁が2017年のICO失敗率は902件中531件で実に59%に該当すると発表…
  4. 仮想通貨

    ロシアのプーチン大統領「ブロックチェーン技術は今後絶対に必要になる」
  5. 仮想通貨

    公務員 副業 日本政府がデジタル通貨(e円)の発行の可能性!?
PAGE TOP