仮想通貨

スターバックスも独自仮想通貨発行か!?

スターバックスの会長が独自仮想通貨に関して発言

スターバックス の最高経営責任者
であるHoward Shultzは


同社の新しい支払い
アプリケーションとして
ブロックチェーン技術の活用を
考えている
ことを表明しました。

アメリカのニュースチャンネルである
Fox Business segmentで
同氏はTVジャーナリストである
Maria Bartiromoと対談を行い
支払いアプリケーションと合わせて
独自仮想通貨」の
利用について言及しました。

多くの中央集権的な
決済システムとは違う
ブロックチェーンを利用した
支払いシステムの導入について質問され
Schultz氏は同社が
その技術を利用する方針に向かう
かもしれない」と発言しました。

続いて同氏は
ブロックチェーン技術は
スターバックス が今後活用する数々の
アプリケーションの土台になりうると考えています

と発言しました。

Shultz氏のコメントが発表される一ヶ月前
同氏は収支報告の場で
スターバックスが特に支払い手段として
新しい技術を取り入れることに
前向きであることを表明しています

しかし
同時にビットコインを
支払い手段として利用することは否定しました。

またSchultz氏は
ブロックチェーン技術が
最終的にどういった分野で
有効活用されていくかはわかりませんが
この技術はスターバックスが
デジタルな顧客関係を拡大する
ための重要な役割を果たすだろうと述べました。

ブロックチェーン技術により
デジタル通貨が消費アプリケーションの
手段として広く普及するような
新しい時代が到来する
と私は考えています。
と彼は収支報告の場で発言しています。

スターバックスは
長期的に仮想通貨の取引が
一般に広がるとみており
店舗での支払い手段として導入することを示唆した
現時点では自社で
仮想通貨を開発する予定はないとしている一方
どの仮想通貨の導入を検討しているかの
詳細は公表されていない。

スターバックスのハワード・シュルツ会長は
仮想通貨には大きな可能性があるとし
決済手段として店舗に導入することで
企業にポジティブな影響を与えると
考えているようだ。

同氏はブロックチェーンを
根幹とする仮想通貨について
以下のように語っている。

「私たちは現在新たなデジタル
時代に向かって動き出しています
ブロックチェーンを使った仮想通貨は
異なるレベルのユーザーエクスペリエンスを
提供することができます
我々は、他社と比べこの新たな技術を
いち早く導入することができる
特別なポジションにいると考えています」

スターバックスは
長期的に仮想通貨の取引が一般に
広がるとみており
店舗での支払い手段として
導入することを示唆した。
現時点では自社で仮想通貨を開発する
予定はないとしている一方
どの仮想通貨の導入を検討
しているかの詳細は公表されていない。

スターバックスのハワード・シュルツ会長は
仮想通貨には大きな可能性があるとし
決済手段として店舗に
導入することで企業にポジティブな
影響を与えると考えているようだ。

同氏はブロックチェーンを
根幹とする仮想通貨に
ついて以下のように語っている。

「私たちは現在新たな
デジタル時代に向かって
動き出しています。
ブロックチェーンを使った
仮想通貨は、異なるレベルの
ユーザーエクスペリエンスを
提供することができます。
我々は、他社と比べ
この新たな技術をいち早く
導入することができる
特別なポジションにいると考えています」

支払い方法の充実化

スターバックスは
支払い方法を充実させることで
売上を伸ばしてきた経緯があり
専用プリペイドカードやクレジットカードを
早い段階から店舗に導入してきた。
来月にはスターバックスで使える
ポイントが多く貰える
クレジットカードの提供が開始される。

現時点ではスターバックスで
導入される仮想通貨が
ビットコインであるとは限らないようだ。
(独自通貨発行か?)

シュワルツ氏は
ブロックチェーンを使った
仮想通貨が短期的なものというよりも
長期的な視点での導入を考えているため
今後の成長を見込める通貨を
導入の選択肢に入れているようだ。

ビットコインは昨年末
価格の高騰とMempoolの
逼迫から送金手数料が高騰していた。
最近ではオンライン決済サービスを
提供するStripeが
ビットコインの決済を手数料の高騰を
理由に停止していた
一方、現在Mempoolの逼迫が
解消され手数料は大幅に減少している
スターバックスが今後どの
仮想通貨を扱うのかに注目が集まる。

 

まとめ

先日の楽天に引き続き
大手喫茶店
スターバックスにおいても
仮想通貨の利用を
提案していることから
今後ますます
仮想通貨
および
ブロックチェーン技術に
注目する必要があります


以上「スターバックスも独自仮想通貨発行か!?」でした

関連記事「【超注目!最新!】楽天、独自の暗号通貨「楽天コイン」構想を発表!」

 

 

ピックアップ記事

  1. 超高性能Bit-AI を活用して副業!大金を簡単に手に入れる方法を紹介します!

関連記事

  1. 仮想通貨

    仮想通貨業界、4月に新団体発足 ICO基準など整備

    日本経済新聞より以下の様な情報が上がりましたので共有いたします!…

  2. 仮想通貨

    仮想通貨のICOを解説!!!

    仮想通貨の ICO を解説!!!最近よく「 ICO 」という言葉を仮…

  3. 仮想通貨

    コインチェックNEM補償後高騰しました!

    コインチェックのNEMの返還がいよいよ開始されネット上では返還…

  4. 仮想通貨

    マーシャル諸島が国の仮想通貨「ソブリン(SOV)」を発行!

    マーシャル諸島 が国の仮想通貨「ソブリン(SOV)」を発行!ベ…

  5. 仮想通貨

    仮想通貨、ICOの今後の規制についてまとめてみました

    日本での仮想通貨の規制現状日本では仮想通貨やICOに対して厳し…

  6. 仮想通貨

    G20で仮想通貨についての議論内容とは?

    昨日からアルゼンチンの首都ブエノスアイレスでG20が開…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメキャンペーン!

カテゴリー

訪問者

  • 18004総訪問者数:
  • 48今日の訪問者数:

Facebook

無料で本を手に入れる!!!


友だち追加

  1. 考え方

    目に見えない価値をしっかりと意識する!
  2. 仮想通貨

    マーシャル諸島が国の仮想通貨「ソブリン(SOV)」を発行!
  3. 考え方

    デキる人 のメモの取り方! 脱公務員 が語る!!!
  4. 松ぼっくり

    松ぼっくりで副業!
  5. 考え方

    成功方法 「自分で考える自分」では社会的に通用しない!
PAGE TOP