仮想通貨

マーシャル諸島が国の仮想通貨「ソブリン(SOV)」を発行!

マーシャル諸島 が国の仮想通貨
「ソブリン(SOV)」を発行!
ベネズエラ、トルコ、イランと続いて
またまた国家間仮想通貨
『官製仮想通貨』の情報が飛び込んできました。!

ハワイとグアムの中間ほどに位置する29の環礁と
5つの島で成るマーシャル諸島共和国が
独自の仮想通貨「ソブリン(SOV)」
を発行することが分かった。

政府当局者によると今週
同国議会で仮想通貨ソブリンの
作成を指示したという。

現在マーシャル諸島は公的通貨として
米ドルを使用。
つまり今回の仮想通貨ソブリンが発行された場合
マーシャル諸島内では米ドルと一緒に流通するという。

David Paul(デイビッド・ポール)
大統領補佐官はブルームバーグに
対して新しく発行されるソブリンは
2018年末に登場することを明らかしており、

「国の長期的なニーズを具体的にターゲットとする」

と述べた。

先日、ベネズエラで石油資産に裏付けされた仮想通貨を発表。
関連記事

一方でソブリンは
比較的規模が小さい島の
通貨なので島民のニーズを
対処する予定だという。

報告書によるとICOから
調達された資金は過去に
アメリカが行った核実験の
被害者の医療費に充てられるだろう。

Hilda Heine(ヒルダ・ハイネ)
大統領はこの通貨について、

「これは私たち国民にとって
歴史的瞬間であり
最終的には米ドルと一緒に
自国の通貨を発行して使用するさろう。
私たち国家の自由を明確にするためのステップになる。」

このように発言した。

マーシャル諸島について

マーシャル諸島共和国
(マーシャルしょとうきょうわこく)
人口は52,634
通称マーシャル諸島は、太平洋上に浮かぶ島国。
ミニ国家の一つであり
「真珠の首飾り」とも呼ばれる
マーシャル諸島全域を領土とする。
ミクロネシア連邦の東、キリバスの北に位置する。

マーシャル諸島共和国は24の地区に分かれる。
なお、クェゼリン島に限り
アメリカ軍管轄の駐留部隊の基地が
あるのみで一般人の入域は出来ない。

また、マーシャル諸島共和国は
ウェーク島の領有を主張しているが
100年以上もアメリカの実効支配下にあり
賛同する国は少ない。

ここまでの内容と考察

記事にもありましたが
ベネズエラ、トルコ、イスラエルで
国家の仮想通貨が発行されるなど国が
発行する仮想通貨に注目が集まっています。

今回の仮想通貨ソブリンは
国自体が小さく
国民の数が53000人なので国民に
メリットがあればすぐに使用されていくでしょう!

仮想通貨は簡単に経済圏を作ることができます。
それが小さい国や地域であればなおさらです。

今後も様々な国が自国の仮想通貨を
発行していくことが見込まれますので
今後の世界の動きにも注目ですね!


以上「マーシャル諸島が国の仮想通貨「ソブリン(SOV)」を発行!?」でした

関連記事「イラン、トルコでも国の仮想通貨を発行する動き!」

関連記事「ベネズエラが仮想通貨「Petro」発行翌日に新通貨「Petro Gold」発表」

関連記事

  1. 仮想通貨

    【速報】3月8日コインチェック会見まとめ

    金融庁が仮想通貨取引所7社を行政処分しました。そしてコインチェック…

  2. 仮想通貨

    GoldmoneyがETHとBCHを投資資産として取り扱い開始

    貴金属販売を手がける会社が仮想通貨を管理資産としてリストアップ…

  3. 仮想通貨

    【大炎上】仮想通貨取引所Zaifで重大トラブル発生中か!?

    仮想通貨取引所「 Zaif 」(ザイフ)で恐ろしい重大トラブルが発…

  4. 仮想通貨

    複数のアナリストが2018年はビットコインが発展を遂げる最高の年になると確信

    2018年の仮想通貨市場 の走り出しは望ましいものとは言えませんで…

  5. 仮想通貨

    仮想通貨まだ持ってないの?買うなら再び高騰している今ですよ!

    仮想通貨まだ持ってない人仮想通貨が最近再び値が高まっています!…

  6. 仮想通貨

    副業したい方に ビットコインについて簡単解説!

    副業 をしたい人に簡単にビットコインについて解説していきますビット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメキャンペーン!

カテゴリー

訪問者

  • 4688総訪問者数:
  • 9今日の訪問者数:

Facebook

無料で本を手に入れる!!!


友だち追加

  1. 考え方

    元公務員 が語る仕事を任せたくない部下の特徴!
  2. 副業

    在宅 副業 (会計事務)!!
  3. 旬ネタ

    1日3万円が貰えるCREWプロジェクトの正体とは
  4. 仮想通貨

    ハッカーvsハッカー! 仮想通貨・知られざる攻防
  5. 読書

    あ!本が無料で買えた!
PAGE TOP