仮想通貨

bitFlyerクレジットカードでの仮想通貨購入を禁止!

3月3日(土)
に国内最大の仮想通貨取引所bitFlyerは
3月9日以降に仮想通貨の購入で
クレジットカードを
使用することを禁止すると発表しました。

Twitterとメールでの発表によれば
以下の2つができなくなります。

・「今すぐ購入」:クレジットカードでの仮想通貨の購入
・「定期購入」:クレジットカードでの仮想通貨の定期購入

今回のbitFlyerは日本で2社目。
すでにZaifがクレジットカードによる
仮想通貨の購入を禁止しています。

そもそもクレジットカードによる
仮想通貨の購入が禁止される最大の理由は
「クレジット機能を利用した顧客が
資金を返済できなくなるリスク」。

仮想通貨は他の金融資産と比べ
価格の変動が非常に大きい。
そのため顧客が大きな損失を被る
可能性は十分高く
購入資金を返済できない
リスクは自然と高くなるのだ。

このような信用リスクを危惧し
アメリカではすでにクレジットカードによる
仮想通貨購入が全面的に禁止されている。

事実、アメリカ最大の銀行
「JPモルガン」は、自社の発行するカードを
仮想通貨購入に利用することを禁止。
同2位の「バンクオブアメリカ」も
同様の措置を取っている。

そしてアメリカに続き
日本の取引所でもクレジットカードによる
仮想通貨購入禁止の動きは
さらに加速すると思われる。

現時点では「Zaif」と「bitFlyer」がこれに該当する。

これまでの内容と考察

今回は、国内最大の仮想通貨取引所
「bitFlyer」がクレジットカードによる
仮想通貨購入を禁止したことを取り上げました。
アメリカに続き日本でも禁止の
動きはさらに加速するでしょう。

そもそも仮想通貨の購入に際して
クレジットカードを利用すると
手数料が高いのは事実。
一般的にその手数料は8%と
言われており
仮想通貨の購入にクレジットカードはふさわしくないと言えます。

ちなみに手数料が高い理由は
「クレジットカード会社が
仮想通貨のさらなる普及を望んでいないから」。

仮想通貨を使えば
支払いは当事者間で可能
(P2P)となります。
となれば
現在支払いの仲介機能を担っている
銀行やカード会社の立場はますます弱まるのです。

なので仮想通貨が普及することを
カード会社は望んでおらず
仮想通貨の売買を減らすために
手数料をさらに上乗せしているのです。

このような背景のもと
クレジットカードを仮想通貨の
購入に利用することは全面的に
禁止されていくと思われます。
今後の動向には要注目ですね!


以上「bitFlyerクレジットカードでの仮想通貨購入を禁止!」でした

関連記事

  1. 仮想通貨

    パチンコの景品が仮想通貨になるかも?

    最近パチンコ業界は出玉規制などでパチプロを廃業する人が…

  2. 仮想通貨

    仮想通貨の強盗が頻発してるので対策方法を考えてみた

    最近、世界的に仮想通貨の強盗が相次いでいます。そこで、被害…

  3. 仮想通貨

    仮想通貨導入に前向きな国2つ

    新しいお金の形として仮想通貨に注目が集まる中仮想通貨の取引…

  4. 仮想通貨

    中部電力が仮想通貨を用いた電子決済アプリを開発 !

    先日熊本電力がマイニング関連会社を設立し業界最安値の電気代を目…

  5. 仮想通貨

    【速報】3月8日コインチェック会見まとめ

    金融庁が仮想通貨取引所7社を行政処分しました。そしてコインチェック…

  6. 仮想通貨

    Yahoo!仮想通貨交換事業参入!

    日経新聞の報道によりますとヤフーが仮想通貨取引所に参入する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメキャンペーン!

カテゴリー

訪問者

  • 3950総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:

Facebook

無料で本を手に入れる!!!


友だち追加

  1. 仮想通貨

    公務員 副業 日本政府がデジタル通貨(e円)の発行の可能性!?
  2. FX

    コツコツ貯める スキャルピング でFX13連勝!貴方もFX初めて見ませんか?今な…
  3. 雑ネタ

    北朝鮮スケート選手の妨害行為に、日本人選手「故意ではない」
  4. 考え方

    何かしたいけどやらない人!!!
  5. 公務員

    公務員 の メリット デメリット元公務員だから言えること!
PAGE TOP