旬ネタ

【驚愕】羽生結弦選手 直筆サイン入りスケート靴、現在価格55,597,000円

平昌冬季五輪のフィギュア男子で
66年ぶりの連覇を果たした
羽生結弦選手の直筆サイン入り
スケート靴が大変なことになっています!

羽生選手の直筆サイン入りスケート靴

一円からのスタートでしたが
現在価格55,597,000円と
驚愕な金額となっています!

今回の出品は東日本大震災の
チャリティーということもあってか
価格が急上昇しています。

期限は11日の22時36分までとなっていますが
どこまで金額がはね上がるか。注目です!

羽生結弦選手はオリンピックで
優勝した際の号外が出た際も、
号外がヤフオクや、メルカリなどの
フリマアプリに相次いで出品されて話題となりました。

号外の際の画像がこれです↓

号外の際は私が確認した最高価格は
99,999円でした。

それでも凄いと思っていましたが
羽生選手の本気は
こんなものではありませんでした

今回は金額が異次元なレベルとなっています!
証拠画像がこちら!(ヤフオク)

ヤフオクはこちら

なんと5千万超え!!

残り3日もあると考えると
もしかしたら億超えてしまうのでは?
と内心思っています!

羽生選手は東日本大震災の
被害者の一人ということで
復興に関しても力を入れており
こうしたチャリティーイベントにも
積極的に参加しています。

オリンピックの66年ぶりとなる連覇の
偉業を達成して国民栄誉賞を
受賞しましたがそれ以上に凄いと思います。

今までにスポーツ関連で
国民栄誉賞を獲得した選手は何人かいますが
羽生選手は他の人とは
異次元的な功績を残していると思います。

世界選手権は治療のた棄権

平昌オリンピックでは
怪我の影響を感じさせない滑るを
披露してくれましたが、
実際は
「痛み止めを飲まないと
ジャンプを跳べない」状態。

特に右のつま先をついて跳ぶルッツ、
右足で踏み切るループで痛みが出るといい、
無理をすれば悪化させる恐れが
あったため実はまだ治療中であり
本来の滑りをできる状態ではなかったみたいです、

世界選手権2連覇を期待されていた
羽生選手でしたが世界選手権は右足の治療に
専念するために棄権するということが決まりました

羽生選手もコメントで

「世界選手権に出場できなくなりましたが、
早く復帰できるよう、
治療とリハビリをしっかりとし、
少しずつできることを続けていきます」

と発言しています

世界初の4回転半ジャンプに期待

羽生選手は世界で成功例のない
クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)習得を
目標に掲げています

しかし、今はゆっくりと休んで
怪我を完治してもらいたいと思います


以上「【驚愕】羽生結弦選手 直筆サイン入りスケート靴、現在価格55,597,000円」でした

関連記事「転売情報 羽生金メダルの号外最高99999円!」

ピックアップ記事

  1. 超高性能Bit-AI を活用して副業!大金を簡単に手に入れる方法を紹介します!

関連記事

  1. 旬ネタ

    1日3万円が貰えるCREWプロジェクトの正体とは

    1日3万円が貰えるCREWプロジェクトの正体とは昨日の20時から募集…

  2. 旬ネタ

    2017年 今年の漢字「北」!

    2017年 今年の漢字 「北」12月12日は漢字の日ということで 今…

  3. 旬ネタ

    鉄道忘れ物市 開催のお知らせ

    鉄道忘れ物市 開催のお知らせ鉄道忘れ物市 開催のお知らせ!日時 …

  4. 仮想通貨

    【超注目!最新!】楽天、独自の暗号通貨「楽天コイン」構想を発表!

    「 楽天コイン 」構想を発表以前から楽天は仮想通貨に対して…

  5. 旬ネタ

    W杯 日本対ポーランド戦を観て感じたこと&W杯の賞金について

    W杯みんさん観ていますか?私は今回のW杯日本戦は全てテレビ…

  6. 旬ネタ

    鉄道忘れ物市 に行ってきた!

    鉄道忘れ物市 に行ってきた !昨日のブログでも宣言した通り 鉄道忘れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメキャンペーン!

カテゴリー

訪問者

  • 8195総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:

Facebook

無料で本を手に入れる!!!


友だち追加

  1. 旬ネタ

    鉄道忘れ物市 に行ってきた!
  2. 仮想通貨

    仮想通貨のICOを解説!!!
  3. 考え方

    ビジネスで通用するアイディアとは?
  4. 公務員

    転職 在宅ワーク をやりたい方必見です!
  5. 考え方

    幸せな人生を送るには正しい考え方が必要!!!
PAGE TOP