仮想通貨

ビットコイン 下落の要因の更新情報

前回の記事で
3月8日からの
ビットコイン の急な下落の
要因を5つまとめましたが
その中の一つ

大手取引所Binance
におけるフィッシング疑惑の浮上

について新しく情報が入りました

フィッシング疑惑というものは
実際にハッキングに
あっていたことがわかりました

このハッキングに対し
大手取引所Binanceの
CEO(最高経営責任者)である
Changpeng Zhao氏は
すべての不正取引は取り消されたと
Twitterで発表しまた。

ハッカーの資金は凍結され寄付された

その後は
ユーザーの資金は一切失っておらず、
さらにハッカーは今回の試みにより
そのアカウント上の資金が凍結されすべての資金を失った。
その資金はBinanceチャリティーに寄付される模様。

偽URLが存在していた!

今回のハッキングが
起きる前から実は
偽URLが存在していたことがわかりました

その偽URLは本物と似たような文字で
構成されていてとても間際らしい感じです

現在取引所は通常に営業している。
今回幸いにも資金の損失を
防ぐことができたのでよかったですが

今後もこの種の詐欺行為や
ハッキングが発生する可能性があります

その予防策としては
直接URLを入力す流のではなく

正規のURLを正しく
ブックマークする必要があるかと思います

一応今現在で自分のブックマークしている
サイトが詐欺サイトでないか
改めて確認するのも良いかもしれません


以上「 ビットコイン 下落の要因の更新情報」でした

前記事「3月8日深夜から仮想通貨市場軒並み下落、原因をまとめてみた」

 

 

ピックアップ記事

  1. 超高性能Bit-AI を活用して副業!大金を簡単に手に入れる方法を紹介します!

関連記事

  1. 仮想通貨

    【速報】3月8日コインチェック会見まとめ

    金融庁が仮想通貨取引所7社を行政処分しました。そしてコインチェック…

  2. 仮想通貨

    独自の仮想通貨が生まれる理由を考えてみた

    最近、独自の仮想通貨を生み出そうとする企業が多くみられていますね!…

  3. 仮想通貨

    【注目】仮想通貨取引所Zaifが先物取引を終了すると発表 !

    Zaifが先物取引を3月31日(土)に終了すると発表しました。…

  4. 仮想通貨

    中国が海外経由の仮想通貨の調査へ

     中国 の動向中国 当局は仮想通貨取引規制の一環として…

  5. 仮想通貨

    日本カジノ入場料6000円!仮想通貨は使用されるか?

    2016年12月統合型リゾート(IR)整備推進法案通称「カジノ…

  6. 仮想通貨

    Yahoo!仮想通貨交換事業参入!

    日経新聞の報道によりますとヤフーが仮想通貨取引所に参入する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Bit-AIを検討の方はこちら!

Bit-AIの質問はこちら!

友だち追加

カテゴリー

訪問者

  • 40796総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:

Facebook


  1. 転職

    転職 を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】…
  2. 考え方

    お金は使うもの!貯めるものではない!
  3. 仮想通貨

    GoldmoneyがETHとBCHを投資資産として取り扱い開始
  4. 得ネタ

    マックの裏メニュー!!
  5. 考え方

    【ブラック企業】 ゴンチャロフ製菓 パワハラ上司のせいで自殺した件について
PAGE TOP