仮想通貨

裏組織が仮想通貨300億円を資金洗浄したと証言!

最近ビットコインが値を上げてきたと思ったら
再び90万円代まで下がってきましたねー

一時期は100万円代まで値を上げましたが
少し残念です

最近FXについて研究しているのですが
キリのいい数字って意識されやすくて

100万円という数字も
とてもキリのいい数字なので

この100万円を超えるか越えないかは
今後の動きに影響がありそうです

少し意識しながら様子をみようと思います!

300億円が資金洗浄されていた

ところで

仮想通貨を用いた資金洗浄について
中国の裏組織の人物が

2016年以降で
300億円という巨額の資金を
洗浄したと証言しました!

仮想通貨が裏組織の
資金洗浄に使われたいるのは

以前から知っていましたし

それに向けて
金融庁を規制を強化したりと
対策を練っています

そんなところに
具体的な額が証言されたので

情報共有します

先ほども述べましたが
中国の裏組織の人物によると

今まで300億円の資金洗浄
が行われたということです

これでもすごい額だと思いますが

他の組織も考えると
300億円より大きな額が
資金洗浄に使われたいると
考えていいのではないでしょうか?

仮想通貨の危険性

仮想通貨の危険性がやはり
強いと印象を受けました

以前にあった
コインチェックのネムの不正アクセスによる

流出や、他にも
さまざなな方法で

資金洗浄されている
現状が浮き彫りとなったと言えます

仮想通貨への関心が広まる

資金洗浄など
仮想通貨の危険性がある中

一方で仮想通貨の関心が広まっています

具体的な理由は

日本の金融庁がこの度
平成30年5月11日に発表した

「金融サービス利用者相談室」

における相談等の受付状況等
(期間:平成30年1月1日~同年3月31日)

この数字が2017年の
最終四半期の「3倍」を
超えていることがわかりました。

仮想通貨への関心が
驚異的な成長を表しているようだと報じられています。

早期対策が必要

仮想通貨の危険性と
仮想通貨の関心が

強まっているので
早期の対策が必要になってきます

自分でできる対策は?

仮想通貨の2段階認証を
必ず設定しましょう!

2段階認証とググれば
すぐに出てきます!

そして

必ず儲かるという話はない!

仮想通貨を今買えば
叶わず高騰します

という話が
ぼちぼちありますが

必ずという話はないと考えましょう!

高騰する可能性はあっても
100パーセント
高騰するという話はあり得ないでしょう

自分の身は自分で守りましょう!


以上「裏組織が仮想通貨300億円を資金洗浄したと証言!」 でした

ピックアップ記事

  1. 超高性能Bit-AI を活用して副業!大金を簡単に手に入れる方法を紹介します!

関連記事

  1. 仮想通貨

    独自の仮想通貨が生まれる理由を考えてみた

    最近、独自の仮想通貨を生み出そうとする企業が多くみられていますね!…

  2. 仮想通貨

    ビットコイン価格高騰した理由をまとめてみました

     ビットコイン価格高騰した理由 まとめ1Bitcoin=73万円付…

  3. 仮想通貨

    仮想通貨決済導入店のメリット、デメリットを考えてみた

    昨年からビットコインを中心とした仮想通貨ブームがかつてない熱を…

  4. 仮想通貨

    中部電力が仮想通貨を用いた電子決済アプリを開発 !

    先日熊本電力がマイニング関連会社を設立し業界最安値の電気代を目…

  5. 仮想通貨

    2/27(火)マーケットレポート|、BTCが上昇!

    仮想通貨市場( BTC )では2月の暴落から戻したあと100万…

  6. 仮想通貨

    日本カジノ入場料6000円!仮想通貨は使用されるか?

    2016年12月統合型リゾート(IR)整備推進法案通称「カジノ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Bit-AIを検討の方はこちら!

Bit-AIの質問はこちら!

友だち追加

カテゴリー

訪問者

  • 28418総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:

Facebook


  1. 仮想通貨

    複数のアナリストが2018年はビットコインが発展を遂げる最高の年になると確信
  2. 仮想通貨

    仮想通貨の強盗が頻発してるので対策方法を考えてみた
  3. FX

    公務員 副業 12分36秒で9万500円稼ぐ方法
  4. ブログで稼ぐ

    アフィリエイト 広告の利益を生む正しい選別法を解説!!!
  5. 治験

    治験 事前検査へ
PAGE TOP